恋活サイトで実施される年齢確認の理由と安全性について

恋活サイト 年齢確認 

 

恋活サイトでは、登録時や登録後に年齢確認を行う必要があります。

 

この年齢確認ですが、不可避です。
やらない、やりたくないというのは選べません。
恋活サイトを使う以上は、必須事項なのです。
※煙草やお酒の年齢制限は満20歳ですが、恋活サイトの場合は満18歳です。

 

何故年齢確認があるのかその理由と、安全性について説明していきます。

 

年齢確認が導入されている理由について

 

まず最初に、年齢確認が導入されている理由からです。

 

恋活サイト全体で導入されているのは、法律で必須とされているからです。
なので、やらないということは違法となります。
意外と多いのですが、摘発されて閉鎖されます。

 

出会い系規正法という法律が制定されまして、年齢確認が必須となりました。

 

導入された理由は、ズバリ18歳未満が引き起こすトラブルが多発したからです。
使わせる訳にはいかないということで、法律が作られたのです。
若い頃は危険を考えずに、危ない橋を渡りますからね。

 

なので、恋活サイトを始める場合には絶対に年齢確認をしないといけないのです。

 

男性側からしても、正直これは安心材料ですよね。
何せ、今の時代は未成年と知り合うだけでもリスクが高いですから。

 

もし自分が使おうとしている出会い系のようなサービスで、年齢確認が無い場合は100%悪質だと思って使うのを止めた方が良いです。

 

尚、年齢確認をしないとどうなるのかですが、殆どのコンテンツが使えません。

 

メール送受信、掲示板の投稿などができないのです。
実質出会えないので、使う意味が無いと言えます。

 

年齢確認は安全に行えるのか

 

次が年齢確認の安全性ですね。
安心して利用出来るのかどうか、と言う部分は結構重要なはずです。

 

年齢確認の際には公的書類を用います。
写真撮影し、送付する形です。

 

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート

などで、生年月日が移っている部分を送ります。

 

バッチリ個人情報が載っているのですが、ここは問題ないです。
特定されるじゃないか!と思うかもしれませんが、安心してください。

 

大半の恋活サイトでは、伏せて送って良いからです。
なので、個人が特定されることは無いです。

 

また運営側も確認が終われば、情報は破棄しています。
今は個人情報が漏洩すると、賠償しないといけないですからね。

 

適切な方法で破棄していますから、特に心配は要らないです。
大手のサイトなら、漏洩したことも無いですしね。

 

出会う為にも、安心して恋活サイトで年齢確認を行ってください。
オススメの恋活サイトは、下記でご紹介しています。

 

30代の彼女の作り方はこれで完璧!30代で彼女いない男性必見の方法